中学2年生の頃、毛を剃るという考えがなかった頃にテレビの健康番組で紹介されていたのがきっかけです。

 

自宅で簡単に作れるということで地道に使っていましたが、冷蔵保存が必須な上、保存料を使っていないため早く使いきらなくてはならず、効果が出る前にやめてしまいました。

 

大人になってからは剃刀で全身を剃っていましたが、敏感肌で肌が荒れやすく、すぐに剃刀負けしてしまい、常にかさついた状態。毛を剃らないで毛が薄くなる肌に優しい何かよい方法はないか…と思っていたところに、中学生の時に出会ったパイナップル豆乳ローションが商品化しているのを知り2年ほど前から使っています。

 

肌を出す夏の時期には出来れば肌もすべすべな方がおしゃれなので、何らかの方法で毛を除去したいのです。

誤った毛の処理で肌がボロボロ・・毛を剃らずとも薄くなる

どんなに肌に優しい剃刀でも、毛を剃ることで肌の表面の潤いや油分を保つ角質が失われていきます。

 

そして毛は毎日伸びるため少なくとも2日に1回、むしろ1日に1回は剃る必要があります。剃らないと黒い毛がチクチクして、落ち着きません。そうなると結局、毎日毛を剃り、肌を傷つけるという悪循環になるのです。

 

逆に毛を抜くという手もあるので、剃刀ではなく毛抜きで抜いていた過去もありますが、抜くのにキリがないのと皮膚に毛が埋没してしまうという欠点がありました。

 

誤った毛の処理をしてボロボロになった肌。そうなると毛を剃らずとも毛の色素が薄かったり、太さが細かったりすれば、毛が目立つことなくお手入れも楽なのに…と思っていました。そのような中でパイナップル豆乳ローションは画期的な商品に思えたのです。

パイナップル豆乳ローション毛を剃らずとも目立たなくする

特に肌を多く出す夏は出ている手足に黒い毛が生えていると、すべすべ感もありませんし、だらしなく周りから見られがちです。

 

可愛いスカートを履こうと思っても、ストッキングの隙間から毛がはみ出しているというのは自分でも許せませんし、人から見てもプラスになることはないかと思います。

 

かといって、無理矢理毛を剃って皮膚を傷つけると今度は剃刀負けをし荒れた肌が粉をふき、お風呂に入るときにヒリヒリして辛いという事態を引き起こします。

 

夜中にかきむしった掻ききずは治りも悪く、乾燥するとまたすぐに痒くなり、かきむしるって傷か治らないというループを招きます。毛を剃らずとも何かの方法で毛を目立たなくするというのは本当に画期的でした。

脱毛エステもいいが値段が高く面倒で断念

肌に刺激を与えないようにするため、肌に優しい剃刀がないかと剃刀を変えたり、毛を剃る時に塗るクリームを乳液や美容液に変えたりしました。

 

またお風呂で剃るのがよいのか室内で剃るのが良いのか等ネットで細かな事柄は調べまくり、悩みを解決できるよう努めました。

 

そのなかでも一番悩んだのが親しい友達が勧めてきた脱毛という手段です。

 

一回脱毛をすれば、半永久的に毛が生えなくなるし、毛を剃らなくてもよいため肌にも優しいよ!

 

1回脱毛すればもし生えてきた場合でも数回の施術で済むし長い目で見ればとってもお得だよー!

 

とのことで会員になることを勧められました。確かにとても魅力的ではありますが、結局値段が高く、通うのも面倒くさいため断念しました。

使用して2年毛を剃らないで体毛が薄くなった

まず毛を剃る必要がなくなり、毎日の煩わしい処理がなくなったことがメリットです。お風呂場で生えてきた毛を石鹸を塗って毎日剃るのはとても面倒くさいです。

 

剃り忘れると次の日は気分が沈み、早く家に帰って毛を剃りたいなぁと思うこともしばしば。購入してとてもよかったと思います。

 

また毛を剃っていないため、肌荒れが少なくなり、夜中寝ている最中に無意識の内に身体中をかきむしるということがなくなりました。

 

その場合、翌朝皮膚が剥け血が出ているということが毎冬起こるのですがそれも無くなりました。

 

パイナップル豆乳ローションを毎日使いはじめてからから2年程度立ちますが、それでここまで体毛が気にならなく薄くなったのですからとてもありがたいことです。

 

毛を剃ることで肌荒れが嫌!コスパもいい!

毛を剃ることによっておこる肌荒れが嫌なので、身体によくない成分が入っていないか、またすぐに効果がでないことは分かっていましたので、1年を通してずっと使い続けることが出来る価格設定なのか、というところを一番重要視いたしました。

 

友達に勧められた脱毛は将来的にはとてもお得なのだと思いましたが、身体に負担がどれだけかかるのかといったところも分かりませんし、何しろパイナップル豆乳ローションは肌に潤いを保つということで、こちらの商品を使ってみようと思いました。

 

価格設定も1ヶ月1本程度と考えた場合、効果が出るまで使い続けられる価格設定でしたので、パイナップル豆乳ローションを使い始めました。狙い通りコスパもよく重宝しています。

楽して体毛を薄くしたいならパイナップル豆乳ローション

もし友達が、毛を剃りたくない、抜きたくない、脱毛したくない。

 

でも楽して体毛を目立たなくしたい、と考えているようであれば、迷わずパイナップル豆乳ローションを進めます。

 

脱毛や除毛に比べ、効果がすぐに出ない&分からないため、即効性を期待されても困りますが、肌に悪いわけでもないですし、もし根気強く続けて体毛が薄くなれば、肌を傷つけるだけの剃刀で毛を剃るということもしなくてよいですし、良いことづくしだと思います。

 

私は2年間パイナップル豆乳ローションを使用していますが、使いはじめてから肌が荒れたことは1回もありません。

 

そして、体毛も少しだけ柔らかく色素が薄くなったような気がします。そこまで高くはない買い物なので、是非体毛をどうにかしたい!と思っているのであれば一度試してみる価値はあると思います。