パイナップル豆乳ローション購入のきっかけは、ムダ毛処理後の肌荒れをどうにかしたいという希望からです。

 

私は男性の範囲内でなら、毛深さは普通かそれ以下ぐらい。でもこれ、あくまで男性としてなんですよね。

 

女性と比べれば明らかにムダ毛は濃いですし、ムダ毛処理をしたいと思ってました。

 

特に酷くなりだしたと感じたのが、20代半ば~後半にかけて。部位でいうと、手の甲、手の指毛、前腕、髭です。

 

脛毛もそれなりに生えていましたが、足を出すような服装をしなければ脛って他人から見られませんからね。

 

でも手の甲・手の指・髭は常に露出してますし、前腕部も夏なら半袖シャツを着れば丸見えです。なんとか処理したいと思ってたんです。

 

処理方法は色々ありましたが、決定的になったのは彼女からプレゼントされた髭用除毛クリームです。私の体質に合わなかったようで、除毛後は肌が真っ赤になってました。

 

私は乾癬由来の肌荒れを起こしやすい体質ですし、肌に優しいパイナップル豆乳ローションなら試してみる価値があるかも?と考えました。

肌荒れの原因は診断結果は乾癬という皮膚病・・・

20代半ばぐらいから肌荒れを起こしやすくなったのですが、これが30歳過ぎから一段と酷くなって顔にも肌荒れが出るようになりました。

 

具体的には鼻翼部分と頬っぺたです。毎日洗顔していても肌が赤くなり、白い粉が吹き出るように。

 

これが腕なら人目につきませんけど、何せ顔中心部に出てるわけですから目立ちます。すぐに皮膚科で診てもらったのですが、診断結果は乾癬という皮膚病でした。

 

この皮膚病は遺伝性のもので、男性なら30歳前後から発症することが多いとのこと。確かに私もアラサーからのこの症状が出るようになりましたし、お医者様の診断は間違いなかろうと判断しました。

 

そして私の乾癬体質が肌を弱くし、肌荒れを起こしやすくしてるんだと感じましたし除毛クリームを使うと肌荒れを起こすんだろうと理解しました。

ムダ毛処理しない方がいい一度炎症が起きれば周囲へドンドン広がった

まずムダ毛ケアに除毛クリーム等を使うと、高確率で肌に炎症が出ます。出たのが少しだったとしても、一度炎症が起きれば周囲へドンドン広がっていくのが皮膚炎です。

 

沈静化するまで一ヶ月以上かかることもありますし、炎症部分が色素沈着してしまうこともありました。

 

一度色素沈着してしまうと半年~1年かけないと肌の色は元に戻りませんし、迂闊に除毛クリームを使えないんですよね。

 

かといってT字カミソリ等で剃ると、肌が荒れてしまいます。毛と一緒に肌も削ってるわけですから当然です。

 

2週間に一回程度ならいいですけど、ハイペースで行うと肌への負担も大きいんです。結果ガサついた肌になります。

 

せっかくムダ毛を処理してもキレイな肌になりませんし、ムダ毛処理しない方がいいのかもと感じるほどでした。

パイナップル豆乳ローションなら荒れやすい肌でもいけるかも

私のように乾癬で肌荒れを起こしやすい人っているでしょうし、そういう人はどういう対処法をしてるのかなとネットで調べてみました。

 

色んな人のブログを見たんですが、その中で人気の高い商品がパイナップル豆乳ローションです。

 

他にも色々あったんですが、大体ピックアップされてるのは除毛効果の高さばかりでした。肌荒れに効果が高いと評判のものってパイナップル豆乳ローションぐらいでした。

 

豆乳成分は肌に優しいですし、豆乳は美味しく飲めるので愛飲してます。ですので豆乳に対する違和感というかハードルみたいなのが私にはなかったんですよね。

 

パイナップルはよくわかりませんが、豆乳ローションなら私の荒れやすい肌でもいけるかもと感じました。

使用後に肌荒れは起こらない・・・抑毛効果を感じたのは3ヵ月後

最初の1~2ヶ月はパイナップル豆乳ローションの抑毛効果はほとんどわかりませんでした。いや、皆無といった方がいいですね。

 

でも使用後に肌荒れは起こしませんし、使用方法は然程手間でもありません。せっかく購入したんだし使い切るまで試してみようと思ったんです。

 

抑毛効果を感じたのは3ヵ月程経過してから。毛は生えてくるものの、毛の密度と質に変化を感じたんです。

 

若干薄くなったとでもいいましょうか。そして毛質はかなり変わりました。

 

特に感じたのは、手の甲の小指側の毛です。手の甲の毛は薄いんですけど、何故か小指側の毛は濃くて目立ってました。

 

ところが自覚出来るほど薄くなってるんです。手の指毛も薄くなってますし、凝視しないとわからない程。おかげで以前程T字カミソリは使わなくなりました。

パイナップル豆乳ローションを購入の際のポイント

私の体質乾癬に影響を与えにくいムダ毛処理用品はないか?を重要視しました。

 

いかに脱毛・抑毛効果が高かろうと、私の場合は肌荒れトラブルがありますから。

 

ただ脱毛・抑毛効果の強いものほど肌への刺激は強くなりますし、そうなると当然肌トラブル発生率も高まります。

 

かといって肌トラブル重視で選ぶと、肝心の脱毛・抑毛効果が期待出来ません。これを両立出来る商品はないかと色々と探しました。

 

脱毛系はかなり肌への負担が大きいですし、私の場合毛抜きで一本ずつ抜くだけでも肌が赤々となるほど。なので脱毛系は避けた方がいいと考えました。

 

その点パイナップル豆乳ローションだと肌ケア効果は高そうですし、脱毛クリーム程お肌への負担もかかりません。

 

これなら私でも大丈夫かもと考えました。

乾癬という皮膚病でも効果があった肌に優しいパイナップル豆乳ローション

私には効果があったけど、同様の効果があるとは限らない。もしかしたらもっと相性の良い商品もあるかも?

 

私は肌荒れを回避するという効果も欲しかったので、肌に優しいパイナップル豆乳ローションを選びました。これはこれでとても気に入ってます。

 

他の人も私同様肌荒れ持っているならパイナップル豆乳ローションを試してみたらと思います。

 

でもあまり肌荒れを起こさない人ならもっと違うアプローチがあるのではない?とも思うんですよね。除毛クリームや家庭用脱毛器といった違う方法もあります。

 

でも私はよかったからパイナップル豆乳ローションをオススメします。